波乗りノリーのブログ
思ったことを文字に起こす練習のためのブログです。職業:ハウスクリーニング 趣味:サーフィン
≪読んではいけない≫
この記事を読むと先が思い遣られて恐らく気が重くなるので読まないことをおすすめします。







それでも読むのであればどうぞ。





≪営業との付き合いが大事とは言っても…≫

さんざん営業との付き合いがどうとか書いてきて恐縮ですが、めでたく契約、着工に至ったら今度は現場監督と工事に携わる下請業者との付き合いが始まります。

はっきり言いましょう。

監督がしっかりしていない現場は問題の多い現場になる恐れです。そして監督が抱えている業者のレベルによって家の質が大きく左右されます。

結局のところ職人の腕次第

と言っては元も子もないのですが要はそういうことなんです。
営業、設計、現場監督が仮に完璧でも職人が手を抜いていたら良い家は建ちませんよね?

ではどうしたら良いのでしょうか?
こればかりは家を買うあなたのレベルを底上げするしかありません。

え?何言ってんの?と思いますよね?これにはちゃんと理由があります。



イメージしてください。あなたは今家を建てようとしています。今までに一度でも家を建てた経験があるなら話は別ですが、ほとんどの方は全く初めての経験、ピッカピッカの一年生です。

まぁ言ってしまえば素人なんです。

そんなあなたが大金こさえて、家を建てること、契約をとること、設計すること、現場を仕切ることの所謂プロと呼ばれる集団のなかに入っていくのです。

顔には出しませんがナメられて当然なんです。

では少しでも正しい知識を身に着けたあなたがそこに入っていくのではどうでしょうか?

お、この人は分かってるな。

と思われたら勝ちです。下手な仕事は出来ないなとみんなが少し身構えるのです。


そんな急にレベルをあげるなんて大変だし、勉強する時間なんかも無いという方はマメに現場に顔を出して職人にお茶菓子を持っていくだけでも良いです。

あなたが優しくした分だけ職人は応えてくれます。

そういう小さな積み重ねが大きな満足に変わっていくと思えば簡単なことではありませんか?僕はそう思います。

≪ハウスメーカーの個性を知る≫
あなたは家を建てようと思い始めたとき、あんな風にしたいこんな風なのが良いと夢を膨らませてはみたもののイマイチ実感が湧かずにモヤモヤしませんでしたか?

それで何となく住宅展示場に行ってみたりしていませんか?



リビングを吹き抜けにしよう、家族の顔を見ながら料理をしたいから対面キッチンにしよう、
明るい玄関にしたいから窓をつけたり方角を考えよう、収納は多めにしたい、
ウォークインクローゼットが欲しい、ロフトは便利だろうか、風通しのいい間取りにしたい、
ウッドデッキがあったらオシャレだな、ルーフバルコニーって使い勝手はどうなのかな、
勝手口は必要かな、インテリアも少し凝りたいな


挙げたらキリがないほど夢は膨らみますよね?


何となく住宅展示場に行ってハウスメーカーの多さにちょっと困って何となく営業されて帰ってきていませんか?

僕から言わせれば時間も労力ももったいない!

世の中にはもっともっとっもーーーっとたくさんの選択肢が存在しているのに、あなたはそのほんの一部しか知らずに住宅公園などに展示場を構えている大手ハウスメーカーのBIG NAMEに踊らされそうになっています。

もっと広い視野を持ってハウス―メーカーを選びましょうよ、ということを提案させていただきます。



ではまずどうしたら良いか?

各ハウスメーカーの個性を知ることから始めましょう。
全室床暖房を謳う所もあれば、省エネ、高気密、高断熱、低価格、防犯性、災害に対しての強さなど
何をセールスポイントとしているかを知ると自ずとあなたの方向性が絞られてきませんか?



どうやって知るか?

各ハウスメーカーのHPを1つ1つ検索して調べたり展示場を1ヵ所1ヵ所まわるなんて非生産的で時間の無駄なことは辞めましょう。時間はお金と同等です。これから大金を払って家を買うかもしれないのに、こんな所で時間というお金を使っていては本末転倒です。

でも大丈夫。各工務店の資料を一括で請求すればまるっと解決。


僕もハウスクリーニングという仕事柄、ハウスメーカーさんとは切っても切れない関係があります。
新規で仕事を貰うために各ハウスメーカーの展示場をまわったりするのですが、所在地が場所も方角もバラバラで移動に時間がかかるかかる。

エントランスで断られる場合もあるので平均して滞在時間は10分としても1日かけてまわれる件数は5~8軒といったところです。
これが購入を考えていて、担当者の話を聞いて、だいたいの予算から間取りなんかも考えてといったら時間がいくらあっても足りないですよね?

そもそもそんな短時間で営業の人があっさり帰してくれるはずもないのですが(笑)


家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】

このサイトではあなたの予算と希望に合わせて最大で16社からの資料を一括請求できます。貴重な時間を使って各ハウスメーカーをまわったりせずに最大限の情報が得られます。いくつかの必要事項を記入するだけなので簡単です。

請求が完了したら数日のうちに営業さんから資料を発送しましたよ、と電話が来ます。アンケートに記入したことなどを再度確認されますので、めんどくさがらずに答えてあげてください。
1週間かからないぐらいで手元に資料が揃うので、ふむふむと目を通しながら各社の色を感じてください。

家を建てようと決めたら ≪デキる営業マンの見極め方≫
家を買うにあたり営業マンとの付き合いはながくなるものです。担当者との相性はとても大事。営業トークが洗練された営業マンも居れば、逆に未熟ゆえにこちらの気分を害すようなこともしばしば。。。

なかには期限などをつけて契約を急がせる、今だけのキャンペーンなどと謳い迫ってくることもあります。
そもそも購入者の立場にたっていない営業マンなんて論外です。

お金を払って買うのはあなたで、立場もあなたの方が上で、偉いのもあなたということをしかっり自覚してください。
担当者の口車に乗せられて後悔することにならないようにし、少しでも雲行きが怪しくなったら≪違う支店に行く、担当を変えてもらう≫などしましょう。

あなたにはその権限があります。

もう一度言いますが、お金を払うのはあなたなんです。

相手はプロです。もちろん一筋縄ではいかないかもしれません。雰囲気、印象、イメージが良いのは当たり前なんです。
接客のマナー、礼儀作法というのは相手に自分の腹の内を隠すための手段です。

ニコニコ笑顔の裏ではあなたに契約をさせる算段をつけています。

あなたは品定めをするかの如く担当者を見極めなければいけません。



もちろんこれは一部の悪質な営業マンの話であって、誠実な人はたくさんいます。

どんなに粗悪な営業マンでも、きっと家庭があることでしょう。来月の給料がかかっています。
だからといって強引に買わせようとするのはあまりのも利己的で許されるものではないですよね?

どの営業マンも仕事が出来ていたらこんなブログを書く必要はありません。
購入者のあなたが気に入らなけれはそれまでですが、デキる営業マンは…


・あなたの将来を見据え、あなたと一生付き合っていく覚悟を決めています

・家づくり、設備に関してメリット、デメリットを嘘偽りなく伝えてくれます

・どんなに小さな約束も守りあなたの注文を可能な限りかなえてくれます

・あなたに期限などを押し付けて追い込みません

・契約後もしっかりアフターフォローをします


言い方は悪いですが釣った魚に餌をやらないのは恋愛でも営業でもダメな典型ですよね?
とことんまで付き合ってくれる営業マンは必ず居ます。めげずに探しましょう。





現代版わらしべ長者
今日は久しぶりによく晴れてしっかり夏を感じられる一日でした。
ここ最近雨続きだったのもあってか、なんかいつもより気分よく仕事してたんですよ。

そんな中、僕が仕事をしているとピンクのラルフローレンのシャツを着た不動産屋さんがきて何やら現場の外をウロウロ。

分譲地などの現場で不動産屋さんが来るといったら現地見学会などがほとんどです。
どうやら今日来たのは明日の見学会の準備とのことでせっせと作業をしている不動産屋さん。

時間は午前10時頃。ちょうど日差しが強くなってきたくらいのタイミングだったので不動産屋さんも汗だらっだら流しているじゃないですか。

あぁ~せっかくのラルフローレンがwww
と思いながらおもむろにキンキンに冷えたおーいお茶をあげたら

よほど嬉しかったのか喉が渇いていたのか

すっごくよろこんでくれました。

僕はハウスクリーニングという仕事柄、ハウスメーカーや不動産屋さんから仕事を貰うので切っても切れない関係にあります。

だからと言って別に媚びるわけでも何でもなく、暑くてぶっ倒れでもしたらかわいそーだなーと思って何の気なしにお茶を差し出しました。

その後しばらくしてラルフローレンのおじさんもひと段落したのか、いつの間にか現場から居なくなっていました。

名刺でも渡しといたら良かったかな~?なんて思ってたら車に乗ったラルフローレンが戻ってきて

さっきのお礼ですと言ってリポDをくれました。

ただのおーいお茶がリポDになって帰ってきたwwwww
これはもう現代版わらしべ長者じゃないかwwww


僕はそこで確信したんですよ。


アフィリエイトもこれを応用できると。

欲しいものがある人に、スッとさりげなく欲しいものを渡してあげる。

ビジネスはこういうほんの少しの優しさから始まるんじゃないかなと気付いた日でした。




第4位 近藤建設(株)
本当なら住みたい家ランキングもだんだん順位が上がってきて紹介するこちらとしても楽しくなってくると思ってたんですけど段々めんどくさくなってきましたwww

思いきってブログのテーマ変えてしまおうか…

ま、それも念頭に入れつつひとまず発表します。
4位はこちら近藤建設(株)です。


埼玉のふじみ野市周辺では割りと名の通った建設会社さんです。

何が良いってふじみ野市周辺が程よく田舎だからか

はたまた使ってる建具が良いのか

全体的に角がなくやんわりとした雰囲気の家が多い印象だからですかね。

んーーーやっぱりブログとは書きたいものを書くものでもっと違うことを書きたくなってきたw

1~3位は気が向いたら書こう。

ブログタイトルもがっつり変えようwww